4月1日から

カールツァイス、ケンコー・トキナー/サイトロンジャパンに販売・修理を移管

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2021年03月01日
カールツァイス株式会社は、株式会社ケンコー・トキナー、株式会社サイトロンジャパンとの日本国内における業務提携を発表した。

提携の理由について、「一層のサービス強化を目的」と説明。4月1日より、日本国内におけるコンシューマー&プロフェッショナルディビジョン製品の販売および修理サービスが移管される。

対象となるのは、写真用交換式レンズ、双眼鏡、ハンティングスコープ、産業用レンズ、その他アクセサリー類。業務用シネレンズとその周辺製品については、従来どおりカールツァイスが担当する。

関連記事