カメラファン必見

カメラショー「CP+2020」出展予定だった各社が、企画していたイベントや最新製品を特別コンテンツで公開中

PHILE WEB ビジネス編集部・竹内純
2020年04月03日
■見逃せないコンテンツが目白押し

2月27日から4日間にわたりパシフィコ横浜で開催を予定されていた、カメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+2020」(主催:一般社団法人 カメラ映像機器工業会)。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で惜しくも中止となったが、出展を予定していた各社では、ブースで紹介を予定していた製品やイベントを特別コンテンツとして制作し、各社ホームページで配信を行っている。幅広い製品、サービス、新技術にわたる見逃せない最新情報が盛沢山。ぜひ、確認を!

昨年開催された「CP+2019」の会場のようす

なお、「CP+2021」は、来年2021年2月25日(木)から28日(日)まで、パシフィコ横浜および大さん橋ホールでの開催が予定されている。

関連記事