カメラ本体のC1ボタンに割り当てた機能の一発呼び出しも

ソニー、デジカメ用ワイヤレスリモコン機能付きシューティンググリップ。Vlog用途など想定

編集部:小野佳希
2020年01月15日
ソニーは、同社製デジタルカメラ用のワイヤレスリモコン機能付きシューティンググリップ「GP-VPT2BT」を1月31日に発売する。価格は13,816円(税込)。

GP-VPT2BT

対応デジカメとBluetoothで接続するため、ケーブル不要で取り回しが容易だと同社は説明。動画撮影が行いやすいグリップスタイルのほか、三脚スタイルでも使用できる。また、カメラに取り付けずにワイヤレスリモコンとしてのみ使うなどといったこともできる。同社では、Vlog用途などにも適した製品だとアピールしている。

三脚スタイルでの使用も可能

カメラ本体を触ること無く、グリップを持った状態で片手で静止画/動画撮影、ズーム操作が可能。カメラ本体のC1ボタンに割り会えた機能をグリップのC1ボタンで呼び出すこともできる。

チルト機構によってアングル調整が可能なほか、撮影方向の切り替えができるように雲台機構も装備。また、ワイヤレス接続であるためカメラ本体の端子カバーを開ける必要がなく、システムとしての防塵防滴に配慮した設計にしている(※ただしカメラ本体およびレンズ等の防塵防滴性能はそれぞれの仕様に準じる)。

対応するデジタルカメラは下記の通り。なお装着可能レンズは、カメラ本体との総質量が1.5kg以下のものに限られる。

・α9 II
・α9 Ver.6.0以降
・α7R IV
・α7R III Ver.3.0以降
・α7 III Ver.3.0以降
・α6600
・α6400 Ver.2.0以降
・α6100
・RX100 VII
・RX0II Ver.2.0以降

関連リンク

関連記事