アクセサリー付属セットも

GoPro、アクションカメラ「HERO7 Black」に限定カラーのホワイトモデル

編集部:平山洸太
2019年03月01日
GoPro, Inc.は、アクションカメラ「HERO7 Black」に限定カラー “Dusk White” を採用した数量限定モデル「HERO7 Black Limited Edition」を3月4日に発売する。販売価格は通常モデルと同じ53,460円(税込)。

「HERO7 Black Limited Edition」

また各種アクセサリーを付属した「HERO7 Black Limited Edition Box」を一部の正規販売店で3月18日に発売。3月11日から予約が行われ、価格は55,960円(税込)。

「HERO7 Black Limited Edition Box」

この特別モデルについて同社は、「初となるフラグシップモデルのカラー展開」と説明。同カメラは手ぶれ補正機能「HyperSmooth」を備えたアクションカメラで、電動ジンバルを使ったような滑らかな映像を、カメラ単体で撮影できるという。動画は4K/60p撮影まで対応。またハウジング無しで10mの防水性能も備えている(関連ニュース)。

HERO7 Black Limited Edition Boxでは、本体のほか、ミニ延長ポールマウント「Dusk White Shorty(ホワイト)」、 ケース&ストラップ「スリーブ+ランヤード(ホワイト)」、2年間の延長保証がセットになっている。なお「Dusk White Shorty」は、このセットだけの限定色としている。

「Dusk White Shorty」

「スリーブ + ランヤード」

関連記事