規格準拠製品の開発へ

マイクロフォーサーズ規格にザクティなど5社が新たに参加

編集部:小野佳希
2016年02月10日
オリンパスは、同社とパナソニックが共同で策定したマイクロフォーサーズシステム規格に、ザクティ、ナックイメージテクノロジーなど5社が新たに賛同したことを発表した。


新たに同規格への賛同を表明したのは、20年間にわたりデジタルカメラOEMのリーディングカンパニーであり続けるザクティ、総合的な映像機器専門メーカーのナックイメージテクノロジー、中国のモバイルインターネットカンパニーMeitu社、無人空撮機の開発を手掛けるAutel社、デジタルカメラに加えドローン用やAR/VR用画像処理エンジンを手がける3db Hardware Technology社の5社。今後は、マイクロフォーサーズ規格に準拠した製品の開発を進める。

関連記事