片手で露出の変更も可能に

iOS/Android「PlayMemories Mobile」がアップデート、自分撮りに便利な「ミラーモード」など追加

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月04日
ソニーは3日、同社のWi-Fi対応カメラ向けアプリ「PlayMemories Mobile」をアップデート。iOS版、Android版ともにバージョン5.0.0の提供を開始した。

バージョン5.0.0では、新たに位置情報付加機能を追加。リモート撮影時に、スマートフォンにコピーされた画像へ位置情報を付加することができるようになった。

また「ミラーモード」も追加した。ライブビューを左右反転して撮影するモードで、集合撮影や自分撮りの際に便利に活用できる。

「PlayMemories Mobile」のミラーモードでグループ写真を撮影

細かなところでは、撮影時にグリッドラインを表示することが可能になった。また操作性も進化。直感的な操作により、片手で露出設定を変更することができるようになった。

片手で露出の設定を直感的に行うことが可能になった

関連記事