ローパスフィルターレスの「PENTAX K-5 II s」も

ペンタックス、デジタル一眼「K」シリーズ最上位「PENTAX K-5 II」

ファイル・ウェブ編集部
2012年09月11日
ペンタックスリコーイメージング(株)は、デジタル一眼レフカメラ「K」シリーズの最上位機種として「PENTAX K-5 II」と、ローパスフィルターレスの「PENTAX K-5 II s」を10月中旬より発売する。

・PENTAX K-5 II ボディキット ¥OPEN(予想実売価格11万円前後)
・PENTAX K-5 II 18-135WR レンズキット ¥OPEN(予想実売価格16万円前後)
・PENTAX K-5 II s ボディキット ¥OPEN(予想実売価格12万円前後)

PENTAX K-5 II

PENTAX K-5 II s

レンズキットは「smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6 EDAL [IF]DC WR」を同梱させたモデル。「PENTAX K-5 II s」はモアレなどの原因となる高周波を遮断するローパスフィルターをなくすことで、解像度の低下を抑えセンサーの性能を最大限に活かした画像を実現したモデル。こちらはボディキットのみでの販売となる。

撮像素子には23.7mm×15.7mm 原色フィルター CMOSを採用し、有効画素数は約1628万画素。画像処理エンジン「PRIME II」との組み合わせにより、通常でISO100からISO12800まで、カスタム設定時にはISO80からISO51200までの幅広い感度設定などを実現した。

液晶モニターには3.0型・約92.1万ドットのエアギャップレス液晶モニターを、記録媒体にはSD/SDHC/SDXCメモリーカードを採用。液晶モニターは反射防止コートを施したガラス素材のフロントパネルと液晶面との間の空気層を無くすことで、光の反射や分散を抑え、パネルへの映りこみや輝度ロスを大幅に軽減させているという。

AFモジュールに新開発の“SAFOX X”(サフォックス・テン)を採用。AFセンサーの高感度化を実現し、AF輝度範囲-3EV〜+18EVに対応した。また、SAFOX Xでは、従来のF5.6に加え、F2.8の光束にも対応。大口径レンズ使用時において、より精度の高いピント検出が可能になったとしている。APS-Cサイズのイメージセンサー搭載のデジタルカメラにおいて低輝度時におけるクラス最高のAF性能を実現しているという。

カメラ本体の外装には軽量かつ堅牢なマグネシウム合金を、シャーシには剛性の高いステンレス合金を採用。さらに77カ所にシーリングを施した防塵・防滴構造とマイナス10℃までの動作を保証する耐寒性能、10万回の作動に耐える最高速度1/8000秒のシャッター機構などを備えながら小型化を実現した点も特徴のひとつ。

光学ファインダーには、視野率約100%、倍率約0.92倍のガラスプリズムファインダーを搭載。また、フォーカシングスクリーンにはマニュアルフォーカス時のピント合わせがしやすいという「ナチュラルブライトマット III」を採用している。

最高約7コマ/秒、連続30コマ(JPEG撮影時)での高速連続撮影が可能。シャッタースピード換算で約3段分に相当する独自の手ぶれ補正機構「SR」や、カスタムイメージ、デジタルフィルターなどの各種機能も搭載している。

【問い合わせ先】
ペンタックス お客様相談センター
TEL/0570-001323
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPENTAX
  • 型番PENTAX K-5 II
  • 発売日2012年10月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格110,000円前後/ボディキット)
【SPEC】●撮像素子:23.7mm×15.7mm 原色フィルター CMOS ●有効画素数:約1628万画素 ●液晶モニター:3.0型・約92.1万ドット ●記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:約131W×97H×72.5Dmm(突起部を除く) ●質量:約680g(本体のみ)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPENTAX
  • 型番PENTAX K-5 II s
  • 発売日2012年10月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格120,000円前後/ボディキット)
【SPEC】●撮像素子:23.7mm×15.7mm 原色フィルター CMOS ●有効画素数:約1628万画素 ●液晶モニター:3.0型・約92.1万ドット ●記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:約131W×97H×72.5Dmm(突起部を除く) ●質量:約680g(本体のみ)

関連記事