ペンタックス、縦撮影がラクな光学20倍コンパクトデジカメ「Optio VS20」

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月26日
ペンタックスリコーイメージング(株)は、コンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio VS20」を2月16日より発売する。価格はオープンだが、2万円台後半で販売される見込み。カラーはノーブルブラックとブリリアントホワイト。

PENTAX Optio VS20(ノーブルブラック)

光学20倍レンズを搭載

本機は有効画素数約1,600万画素 1/2.33型CCDを搭載。レンズは8群11枚のsmc PENTAXズームレンズで、焦点距離約28〜560mm(35mm判換算)、F値3.1〜4.8で光学20倍ズームが可能。デジタルズームは約7.2倍。

ディスプレイは3.0型 約46万ドットの液晶ディスプレイ。アンチグレアコートを施し、反射や指紋汚れなどによる視認性低下を防ぐ。

背面部

大きな特徴は、縦位置でカメラを構えた時に自然な操作ができるよう、グリップ部に縦撮り専用のシャッターボタンとズームレバーを設けた点。画面上の情報表示も縦横センサーで自動的に切り替わるほか、縦位置用の三脚座も備えている。

縦方向の撮影も簡単に行えるようグリップなどを設けたのが特徴

撮影機能としては、「撮像素子シフト式手ぶれ補正」、被写体の明るさに応じて自動的に最高ISO6400まで変更する「高感度モード」、動画撮影時の手ブレによる画像のズレをソフトウェアで補正する「“Movie SR”機能」の3つを用意。なお“Movie SR”機能使用時は通常よりも画角が狭くなる。

そのほか、被写体の状況により最も適したモードを自動選択してくれる“オートピクチャー”モードを搭載。ユーザーが選択できるシーンモードには「手持ち夜景」「フィッシュアイ」「デッサン」を新たに追加した。

さらに、予め登録した人物の顔を優先して検出し、そこを中心にピントと露出を自動で合わせてくれる「顔登録」機能を新たに搭載。最大10人まで登録が可能だ。

撮影可能な動画の解像度は1,280×720。背面部に独立した動画撮影ボタンを設け、どのモードからでもスムーズに動画撮影をスタートできるとのこと。

記録メディアは内蔵メモリー(約16MB)と、SD/SDHC/SDXCカードに対応する。


【問い合わせ先】
ペンタックス お客様相談センター
TEL/0570-001313
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPENTAX
  • 型番Optio VS20
  • 発売日2012年2月16日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2万円台後半)
【SPEC】●有効画素数:約1600万画素 ●撮像素子:1/2.33型CCD ●記録画素:静止画→16M、12M(1:1)、12M(16:9)、7M、2M(16:9)、640 動画→1280×720、640×480、320×240 ●光学ズーム:20倍 ●画像モニター:3.0型 ●外形寸法:約112W×61.5H×38.5Dmm(操作部材、突起部を除く) ●質量:約234g(電池、SDメモリーカード含む)

関連記事