APS-CサイズCMOS搭載、光学3.5倍ズーム対応

リコー、GXRの新カメラユニット「RICOH LENS A16」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年02月02日
(株)リコーは、ユニット交換式カメラシステム「GXR」の専用カメラユニット第5弾として、「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」を3月下旬より発売する。価格はオープンだが、6万円前後での販売が予想される。

「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」

また、この新カメラユニットとGXRのボディをセットにした「GXR+A16 KIT」も同日発売となる。こちらは8万円前後で販売される見込み。

撮像素子はAPS-CサイズのCMOSセンサーで、カメラ部有効画素数は約1,620万画素。画像処理エンジンには「Smooth Imaging Engine IV」を搭載。なめらかな階調性と低ノイズな高感度撮影を実現するという。

レンズは新開発の9群11枚レンズで、9枚の円形絞り羽根により、細かな絞り設定やボケ味が楽しめる。焦点距離は24mm-85mm(35mm判換算)。F値は3.5〜F5.5で、光学ズームは3.5倍、デジタルズームは静止画4.0倍、動画3.6倍。

ハイライトでの白飛びや暗部での黒つぶれを軽減する「ダイナミックレンジ補正」などの機能を搭載。また、RAWのみの撮影が可能になったほか、電子水準器の機能強化なども行われている。

画質と色を設定する画像設定のカスタマイズが9段階で設定可能になったほか、撮影機能設定を記憶させておける「マイセッティング」が本体に6パターン、SDカードに6パターン保存できるようになった。

また、シーンモードも強化。ソフトフォーカスやクロスプロセス、トイカメラなど全5種類のモードが追加された。

静止画に加え、1,280×720の動画撮影も可能だ。

なお本機は2月9日からパシフィコ横浜で開催される「CP+」にてタッチ&トライも行われる予定とのことだ。


【問い合わせ先】
リコー お客様相談センター
TEL/050-3786-3999

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドRICOH
  • 型番RICOH LENS A16
  • 発売日2012年3月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:約1620万画素 ●撮像素子:APC-XサイズCMOSセンサー ●ズーム:光学ズーム3.5倍 ●焦点距離:15.7-55.5mm(35mm換算約24〜85mmm) ●F値:F3.5-F5.5 ●記録メディア:SDXC/SDHC/SDメモリーカード ●外形寸法:71.4Wx70.5Hx93.3Dmm ●質量:約350g(カメラのみ)

関連記事