発売時期や詳細スペックが明らかに

リコー、「GXR」でライカMレンズ等を使用可能にするユニット「GXR MOUNT A12」を正式発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月05日
(株)リコーは、ユニット交換式カメラシステム「GXR」専用レンズマウントユニットの新モデルとして、APS-CサイズのCMOSセンサーや新開発のフォーカルプレーンシャッターを搭載した「GXR MOUNT A12」を9月9日より発売する。価格はオープンだが65,000円前後での実売が予想される。

GXR MOUNT A12

今年2月に開発が発表され、「2011年秋の発売を予定」とアナウンスされていたモデル(関連ニュース)が正式に発表された格好。レンズマウントユニットにライカMレンズ等を装着することで、同レンズをGXRで使用可能にする。なお、有効画素数は約1230万画素。

APS-CサイズCMOSセンサーを搭載。新規採用のマイクロレンズレイアウトを最適化したCMOSセンサーにより、画像の周辺部でも光量を確保することができるようになった。

新開発フォーカルプレーンシャッターと電子シャッターの2つのシャッター方式を搭載。フォーカルプレーンシャッターでは、1/4000秒〜180秒の設定ができる。また、電子シャッターでは、シャッター音や振動を気にせずに撮影でき、1/8000秒〜1秒の設定が可能。

様々なレンズの特性画像を好みの画像に調整するため、四隅の色合いを独立して補正することができるなど、レンズそのもののポテンシャルを引き出すための新規機能を多数追加。レンズ周辺部に発生しやすい歪みを補正することができるディストーション補正なども搭載している。また、ガラス製の光学フィルターを採用し薄型化をはかり、周辺画質を向上させ像面湾曲を抑制している。

マニュアルによるフォーカス精度の向上をはかるため、フォーカスアシスト機能を搭載。ピント合わせ時などに有効な撮影時画面拡大も可能で、4倍/8倍拡大時の画質も向上させている。

なお、同社では本製品のモニターキャンペーンも実施。最大10名に8月中旬から9月30日まで製品を貸し出す。募集期間は本日から8月8日までで、詳細は同社特設ページで確認できる。

【問い合わせ先】
リコー お客様相談センター
TEL/0120-000-475

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドRICOH
  • 型番GXR MOUNT A12
  • 発売日2011年9月9日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)

関連記事