HOME > ニュース > B&W、フラグシップワイヤレスヘッドホン「Px8」。新カーボンコーンドライバー搭載

「007」60周年記念限定モデルも登場

B&W、フラグシップワイヤレスヘッドホン「Px8」。新カーボンコーンドライバー搭載

2022/10/19 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Bowers&Wilkins(以下B&W)は、ノイズキャンセリング対応フラグシップ完全ワイヤレスヘッドホン「Px8」を10月下旬に発売する。仕上げはブラック・レザーとタン・レザーの2種類。価格はオープンだが、市場想定価格は117,700円前後(税込)。

「Px8」ブラック・レザー

「Px8」タン・レザー

Px8には、専用設計の40mmカーボンコーン・ドライブユニットを新規開発。同社のスピーカー「700シリーズ」に搭載されるカーボンドーム・トゥイーターにインスパイアされたもので、超高速レスポンスと、周波数レンジ全体にわたって極低歪みを両立させた振動板となっている。イヤーカップ内に最適な角度で配置されており、「アーティストの意図する真の音“True Sound”に迫る、より魅力的で自然な音楽体験を提供する」とアピールする。

Px8の装着イメージ

高音質、低遅延、音途切れに対する接続性能を備えたQualcommのaptX Adaptiveコーデック(48kHz/24bit)をサポート。また最大48kHz/24bitまでのUSB-DAC機能を搭載、USB typeCケーブルでPC等と接続することで、充電しながらの再生も可能。3.5mmステレオミニによる有線接続にも対応する。

USB typeC端子を搭載しており、充電とUSB-DAC機能に対応する

合計6基の高性能マイクが連携して動作することにより、精度の高いノイズキャンセリングを実現。イヤーカップ内の2基は各ドライブユニットの出力を捉え、イヤーカップ外側の2基は外部の環境ノイズを集音するために配置。さらに2基の通話用マイクを備える。DSP処理やマイクの位置や角度を最適に設計することで、風切り音を抑え話し声以外のノイズを効果的に抑制することができるとする。

Px8は1回の充電で最大30時間の再生が可能。また15分の充電で最大7時間の再生ができる急速充電にも対応する。

またPx8の発売に合わせて、「Bowers&Wilkins Music」アプリのアップデートも実施。アプリからワイヤレスヘッドホンに、直接Deezer、Qobuz、TIDAL等のサービスから再生することができるようになる。そのほか、モバイルデバイスとの接続やバッテリー残量の確認、ノイズキャンセリングモードの切替なども引き続きアプリから行える。

さらに、世界的に人気のスパイ映画「007シリーズ」とのコラボヘッドホン「Px8 007 Edition」の発売も決定。1962年に公開されたシリーズ第一弾「ドクター・ノオ」の公開60周年を記念して作られたもので、ボンドが初めてスクリーンに登場した際に身にまとっていたディナージャケットからインスピレーションを受けて開発。ミッドナイトブルーの仕上げとなっている。

ミッドナイトブルー仕上げの「Px8 007 Edition」

Px8 007 Editionの国内での発売時期や価格等については追って公表される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック