HOME > ニュース > iBasso、フラグシップDAPに「リキッドメタル」素材を採用した「DX320 Edition X」。全世界500台限定

「秋のヘッドフォン祭2022」でも展示予定

iBasso、フラグシップDAPに「リキッドメタル」素材を採用した「DX320 Edition X」。全世界500台限定

2022/09/14 編集部:伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
MUSINは、iBasso Audioより、デジタルオーディオプレーヤーのフラグシップモデル「DX320」のボディ素材に「リキッドメタル」を採用した数量限定モデル「DX320 Edition X」を、日本国内で今秋(予定)より発売する。価格は未定。

「DX320 Edition X」

「DX320 Edition X」は、“世界初のAndroid OS搭載デジタルオーディオプレーヤー”「DX100」の発売から、同社が10年間にわたりオーディオプレーヤーを製造し続けたことを記念して開発された特別モデル。基本スペックや回路設計などは「DX320」と同様だが、ボディ素材に新たに「リキッドメタル」を使用した流線型デザインを採用する。

ボディ素材に「リキッドメタル」を採用

本モデルは全世界500台限定で販売予定。日本国内での具体的な発売時期や価格、販売数量などの詳細については後日アナウンスされる。なお、9月18日(日)に東京・中野サンプラザで開催される「秋のヘッドフォン祭2022」のMUSINブースにて、本モデルの展示が予定されている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク