HOME > ニュース > Skullcandy、初のマルチポイント機能搭載で1万円を切る小型/軽量完全ワイヤレス「Mod」

「クリアボイススマートマイク」も搭載

Skullcandy、初のマルチポイント機能搭載で1万円を切る小型/軽量完全ワイヤレス「Mod」

2022/08/05 編集部:伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Skullcandy Japanは、同ブランド初のマルチポイント機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「Mod」を8月10日より発売する。価格は9,880円(税込)。カラーバリエーションはTrue Black/Light Grey Blueの全2色。公式サイトでは本日8月5日11:00より先行予約を開始している。

「Mod」

「Mod」は、Skullcandy初のマルチポイント機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。PCやスマートフォンなど2台のデバイスと同時接続が可能で、PCでの映画視聴中やWeb会議中でもスマートフォンへの着信対応などが行える。Android、iOS、Windowsなどシステムやメーカーが異なるデバイスとの組み合わせも可能だ。

パソコンやスマートフォンなど2台同時に接続可能

通話面では、左右のイヤホンに「クリアボイススマートマイク」を搭載。人工知能を利用して通話の声とノイズを分離させることで、まるで対面で会話しているかのようなクリアな音声を届けるとアピールする。

人工知能を利用して通話の声とノイズを分離させる

本体はわずか4.6gの軽量かつコンパクトなサイズを実現。装着安定性を追求した落下防止デザインを採用し、抜群のフィット感によりノイズが入らず音漏れの心配もない。

連続再生時間はイヤホン単体で最大7時間、付属の充電ケースと併用で最大27時間、10分の充電で2時間再生できる急速充電にも対応する。IP55規格に準拠する防水性能を備え、左右単体での使用も可能。忘れ物防止アプリ「Tile」で、イヤホンを紛失した際に接続が切れたおおよその場所を追跡できる。

専用アプリ「Skullcandy APP」では、イコライザー(EQ)設定や外部音取り込みオン/オフ、ボタンカスタマイズ、Tile起動など各種操作に対応する。標準イコライザーは音楽/ポッドキャスト/映画の3つから選択可能。「カスタムイコライザーモード」では5バンド調整によって自分好みのサウンドへ調節できる。

ドライバーには、Mod専用で特別にチューニングされた6mm径のものを搭載。Bluetoothバージョンは5.2に対応。再生周波数帯域は20Hz - 20KHz、インピーダンスは16Ω±15%。付属品として、イヤージェル(S/M/L)、充電用USB Type-Cケーブルを同梱する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE