パーソナライズ機能や紛失防止機能TILEにも対応

Skullcandy、ノイキャン対応の完全ワイヤレス「Indy ANC」。12mmドライバー搭載

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2021年03月09日
加賀ソルネット(株)は、同社取り扱いブランドSkullcandyから、ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Indy ANC」を発売する。価格は12,980円(税込)。

カラーバリエーションはTRUE BLACK/CHILL GREYの2色をラインナップし、TRUE BLACKは3月25日、CHILL GREYは5月下旬より販売を開始する。

「Indy ANC」(TRUE BLACK/CHILL GREY)

12mm口径の大型ダイナミックドライバーと、イヤホンの外側/内側それぞれに騒音検知用マイクを備えたハイブリッド方式ノイズキャンセリングを搭載するモデル。ワンタッチで外音取り込みモードに切り替え、イヤホンを着けたまま会話したりアナウンスを聞き取ることもできる。

タッチコントロールにより音楽の再生/停止、通話応答やボイスアシスタント起動などが可能。イヤホン片側で使用するソロモードにも対応する。また、接続方式に左右同時伝送を採用し、途切れにくく低遅延の通信を実現。音楽だけでなくゲームなど様々なカテゴリーでマルチに活躍するとアピールされている。

大型ドライバー、ノイズキャンセリング、左右同時伝送などによりマルチに活躍

専用ケースでの充電を含めたバッテリー持続時間は、ノイズキャンセリングON時で最長約19時間/OFF時で最長約32時間。急速充電にも対応し、10分の充電で約2時間の再生が可能。ケースはUSB Type-Cのほか、ワイヤレス充電にも対応する。

その他、専用アプリから聴力テストを行うことで、その結果に基づき音質を最適化する「Audiodoテクノロジー」や、万一イヤホンを紛失した場合も接続が切れたおおよその場所を追跡したり、イヤホンからアラーム音を鳴らして捜索できる「TILE」をサポート。紛失したイヤホンが見つからない場合でも、特別価格で再購入できる「フィアレスケアプログラム」も用意される。

関連リンク

関連記事