HOME > ニュース > Tribit、出力と再生時間をアップさせたIP68防水防塵ワイヤレススピーカー「StormBox Micro 2」

給電機能も新搭載

Tribit、出力と再生時間をアップさせたIP68防水防塵ワイヤレススピーカー「StormBox Micro 2」

2022/06/06 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
サウザンドショアスは、同社が取り扱うTribitより、IP67の防塵防水性能を搭載したワイヤレススピーカー「StormBox Micro 2」を、本日6月6日に発売する。価格は5,890円(税込)。

StormBox Micro 2

同ブランドのワイヤレススピーカー「StormBox Micro」の “小さくてタフ&パワフル” というコンセプトを引き継ぎつつ、快活なサウンドと長い連続再生時間を実現したというモデル。

ドライバーには自社開発の48mm径NDFeBドライバーを搭載。2枚のコーンを重ね合わせて配置したパッシブラジエーターと、独自の低域ブースト技術「XBass」を組み合わせることで、高音域を犠牲にしない量感豊かな低音を実現したという。総合出力は前モデルの出力は9Wから、本モデルでは10Wにパワーアップしている。

バッテリーも4,700mAhと増量したほか、音楽にあわせ電流・電圧を最適化するという独自技術「RunStretch」を導入。これにより連続再生時間は約12時間と、前モデルの1.5倍になっている。

本体はIP67準拠の防塵防水性能を装備するため、アウトドアからキッチン、浴室などの水周りでも安心して使用できる。また、ボディの外縁に高耐久性ラバーを用いることにより、高い耐衝撃性も獲得したとしている。裏面には付属のストラップを装着可能で、自転車やテントに固定することもできる。

新たに給電機能を搭載するため、モバイルバッテリーとしても使用できる。接続デバイスの適切な電流量を自動検知する「Smart ID」技術によって、最大1Aの出力でスマートフォンなどの機器を充電できる。

給電機能の搭載によりスマホなどの充電が可能に

本体には小型マイクを内蔵し、ハンズフリー通話が可能。ほか、本製品2台をワイヤレスで接続してステレオ再生することもできる。BluetoothはVer.5.3で、コーデックはSBCに対応。外形寸法は99.8W×42.9H×99.8Dmmで、質量は315g。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE