HOME > ニュース > ファーウェイ、DEVIALETがサウンドチューニングしたBluetoothスピーカー「Sound Joy」

最大26時間の長時間駆動

ファーウェイ、DEVIALETがサウンドチューニングしたBluetoothスピーカー「Sound Joy」

2022/05/26 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ファーウェイは、フランスのオーディオブランド・DEVIALETがサウンドチューニングを行ったBluetoothスピーカー「Sound Joy」を本日5月26日より発売する。カラーは、オブシディアンブラックとスプルースグリーンの2色を展開。価格はオープン/市場実売価格は14,800円(税込)前後。

「Sound Joy」左:オブシディアンブラック、右:スプルースグリーン

Sound Joyは、同社がDEVIALETと音響設計をサウンドチューニングにおいて共同開発したというBluetoothスピーカー。DEVIALET独自のSAMテクノロジーを搭載し、クリアなサウンドど重低音再生も両立するという。

製品側面にはDEVIALETの文字。この部分は音楽再生時に振動し、外側からもその様子が確認できる

楕円形のフルレンジスピーカー1基、トゥイーター1基、push-push式のパッシブラジエーター2基を左右に搭載した4ユニットサウンド・システムを搭載する。それぞれフルレンジは20W、トゥイーターは10Wの出力を実現している。

8,800mAhの大容量バッテリーを搭載しており、最大26時間の連続再生に対応。40Wの急速充電にも対応する。その上で本体はカップホルダーに入るサイズ感を実現し、ポータビリティーにも優れるとする。

カップホルダーに入る本体サイズ

本体周囲を覆う素材には通気性の良い織布を採用し、触った質感と音質にもこだわった作りとなっている。織布の厚みは0.8mmで、固さと通気性を兼ね備えており、クリアで輪郭のあるサウンドの実現にも寄与しているという。

通気性の良い織布で覆われた本体には、+/-ボタンを備え、音量調整が可能

+/-ボタンのほか、電源やペアリングなどの物理ボタンを備える

カラフルなリングライトを搭載しており、曲調に合わせて色が変化したり、音量・電池残量なども確認することができる。

縦置き/横置きどちらにも対応する

Bluetoothはバージョン5.2、コーデックはSBCとAACに対応する。またIP67の耐水防塵性能を備えておる、屋外の使用にも安心だ。NFCに対応しており、Androidスマートフォンとワンタッチでペアリングすることもできる。

マイクも3基内蔵する。また、本体をシェイクすることで2台をペアリングすることができ、ステレオ再生にも対応する。サイズはφ73×202Hmm、質量は約680g、再生周波数帯域は50Hz - 20kHz。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE