HOME > ニュース > SOUL、エンタメ向け完全ワイヤレス「S-PLAY」/20W出力のBluetoothスピーカー「S-STORM MAX」

音ズレを抑える「エンターテイメントモード」など搭載

SOUL、エンタメ向け完全ワイヤレス「S-PLAY」/20W出力のBluetoothスピーカー「S-STORM MAX」

2022/04/22 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
SOULは、ゲームやビデオ再生などエンターテイメント用途にも最適とする完全ワイヤレスイヤホン「S-PLAY」、および20Wの出力で迫力のサウンドが楽しめるとするBluetoothスピーカー「S-STORM MAX」を4月28日より発売する。

・「S-PLAY」:税込8,980円前後
・「S-STORM MAX」:税込9,980円前後

完全ワイヤレスイヤホン「S-PLAY」は、音声信号の遅延を40msまで抑える「エンターテイメントモード」を搭載。再生機器の映像と音のズレを小さくできるため、スマートフォンでゲームやビデオ再生を楽しむ場合に便利だとしている。

「S-PLAY」

また、イヤホンを装着したまま外部の音を聞き取れるオーディオトランスペアレンシーモードも搭載し、移動中に使用する際でも安全性を確保。連続再生時間は最長約7時間で、ケースでの充電を含めると最長約28時間の使用ができる。ケースはワイヤレス充電に対応する。

ドライバーは6mmダイナミック型を搭載。IPX4の生活防水に対応する。Bluetoothバージョンは5.2、コーデックはAAC/SBCをサポート。カラーバリエーションはブラック/ブルー/ホワイト/パープルの4色。

Bluetoothスピーカー「S-STORM MAX」は、20Wの大出力により迫力のサウンドが楽しめるとするモデル。縦置き/横置きのどちらでも対応する円形ドーム型筐体に、ダイナミックドライバーとパッシブラジエーターを搭載。シーンに応じて色を変えられるLEDムードランプも内蔵する。

「S-STORM MAX」

ほか、本製品を2台接続することでステレオスピーカーとして利用可能。アウトドアにも適したIP66防水防塵にも対応する。連続再生時間は最長約15時間。Bluetoothバージョンは5.0、コーデックはSBCをサポートする。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク