HOME > ニュース > ティアック、“SL大樹の音”第3弾音源を配信開始。下今市駅から鬼怒川温泉駅までの車外音を収録

48kHz/24bit WAVのハイレゾ音源で収録

ティアック、“SL大樹の音”第3弾音源を配信開始。下今市駅から鬼怒川温泉駅までの車外音を収録

2022/05/18 編集部:伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ティアックは、東武鉄道との協業にて収録した“SL大樹の音”の第3弾音源「鬼怒川温泉への旅(車外編)」の配信をティアックストア STORES店にて開始した。価格は1,320円(税込)。

“SL大樹の音” 第3弾音源を配信開始

東武鉄道のSL大樹の音を、TASCAMブランドのレコーダー「DRシリーズ」を用いて録音する第3弾音源が配信開始。本音源では、下今市駅から鬼怒川温泉駅までの車外の音を48kHz/24bit WAVのハイレゾフォーマットで収録している。

録音時には、「DR-05X」を車掌車両前方に取り付けることで、前方2両のSLの汽笛を収録。重連試運転ならではの、貴重な鉄道サウンドを楽しめるとしている。

また同社は、「“音”にまつわるアレコレを紹介する」ポッドキャスト番組「TEAC Radio Show」をSpotifyにて配信中。全4回にわたって、鉄道サウンドの迫力にせまる内容となっている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE