WAV 48kHz/24bitのハイレゾ音源

ティアック、“SL大樹の音”第2弾のダウンロード販売開始。車内アナウンスから走行の臨場感まで収録

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2022年01月13日
ティアックは、東武鉄道との協業にて収録した“SL大樹の音”の第2弾となる「鬼怒川温泉への旅(車内編)」のダウンロード販売を、ティアックストア STORES店にて開始した。価格は1,320円(税込)。

“SL大樹の音” 第2弾のダウンロード販売を開始

東武鉄道のSL列車「大樹」のさまざまな音を、TASCAMブランドのレコーダー“DRシリーズ”で録音した音源の第2弾。今回はSL大樹の車内の音にフォーカスし、下今市駅から鬼怒川温泉駅までの音声をWAV 48kHz/24bitにてくまなく収録している。

車内アナウンスは、ショットガンマイク付レコーダー「DR-10SG」、およびダイナミックマイク「TM-70」とマイクロリニアPCMレコーダー「DR-10X」の組み合わせで収録。加えて、走行音の要となる連結部の音を「DR-05X」、車外の音を「DR-07X」、客車内の空間音を「DR-07X」と複数のレコーダーを駆使して臨場感にいたるまで収録しているとのこと。

関連リンク

関連記事