HOME > ニュース > スター・ウォーズ最新ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』の初回配信日が5/27に変更。初週は2話分配信へ

ユアンからのメッセージ動画にて発表

スター・ウォーズ最新ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』の初回配信日が5/27に変更。初週は2話分配信へ

2022/04/01 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」は、「スター・ウォーズ」シリーズ最新作となるオリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』の初回配信日を5月27日(金)16時に変更、また配信初週は一挙2話配信することを発表した。



本発表は、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』にてオビ=ワン・ケノービを演じる俳優、ユアン・マクレガーが全世界のファンにメッセージを寄せた特別映像にて解禁。

『オビ=ワン・ケノービ』予告編より

映像に登場したユアン・マクレガーは「『スター・ウォーズ』ファンの皆さん、『オビ=ワン・ケノービ』への応援をありがとう。大事なお知らせだ。」とファンに語りかける。そして「配信開始日が数日ずれて5月27日の金曜日に。そしてなんと最初の2話が同時配信に。『オビ=ワン・ケノービ』をお楽しみに」と、1話と2話を一気に楽しめるというファンへの嬉しいサプライズを発表した。

本作では、ユアン・マクレガーのほか、『エピソード2』『エピソード3』でダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)を演じたヘイデン・クリステンセンと共に、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から「スター・ウォーズ」の象徴とも言える伝説的な音楽を生んだジョン・ウィリアムズも「スター・ウォーズ」シリーズに帰還。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の公開から17年。ベイダーとなったかつての弟子、その師であったオビ=ワン、2人のもう一つの物語が始まる。

ダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)を演じたヘイデン・クリステンセンも本作に登場

オリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』初回2話は5月27日(金)16時よりディズニープラスにて独占配信開始。

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック