HOME > ニュース > エプソン、スマホ/タブレット用アプリ「Epson iProjection」でミラーリング機能を強化

iOS版は新規に対応、Android版は音声出力も可能に

エプソン、スマホ/タブレット用アプリ「Epson iProjection」でミラーリング機能を強化

2022/03/29 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
エプソンは、スマートフォンやタブレット端末とプロジェクターをワイヤレス接続し、コンテンツを投写できる無料アプリ「Epson iProjection」をアップデートし、4月4日17時より提供開始する。

無料アプリ「Epson iProjection」をアップデートし、ミラーリング機能を強化

「Epson iProjection」は、エプソン製の無線LAN対応プロジェクターに、手持ちのiOSまたはAndroidスマホやタブレットをワイヤレスに接続して、スマホやタブレットの写真やファイル、Webサイトをプロジェクターから投写するアプリ。

このたびアップデートにより、iOS版ではiOS14以降またはiPadOS14以降対応のスマートフォンおよびタブレットにおいて、端末画面のミラーリングに新規対応。

Android版ではすでにミラーリング機能が利用可能となっており、これまで画面表示のみだったところ、今回新たにミラーリング時の音声出力にも対応した。

また、iOS/Android版およびMac OS/Windows版のアプリで、ミラーリング時においても、プロジェクターにネットワーク接続するスマホやタブレット、PCの投写画面を選択して、1面から4面までの分割表示が可能となる。なお、ネットワーク接続は最大50台まで、また2面以上の画面分割時に音声出力はできない。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE