「外からどこでもスマホで視聴」がバージョンアップ

パナソニック、リモート視聴アプリ「Panasonic Media Access」がBluetooth機器への音声出力に対応

ファイル・ウェブ編集部
2015年06月24日
パナソニック(株)は、リモート視聴用アプリ「Panasonic Media Access(パナソニック メディア アクセス)」をバージョンアップ。Bluetooth機器への音声出力機能を追加した。


「Panasonic Media Access」は、同社の液晶テレビ“ビエラ”やレコーダー“ディーガ”で受信した放送中の番組や録画した番組を、スマートフォンまたはタブレットで、外出先などから視聴できるアプリ。iOS版とAndroid版を無償で提供している。

今回のバージョンアップにより、視聴番組の音声をBluetoothに対応したイヤホン・スピーカー・カーオーディオから出力可能となる。これにより、本アプリをより手軽に楽しめるようになったとしている。なお、サービスを利用するには、CLUB Panasonicへの会員登録と、ディモーラへの機器登録(どちらも無料)が必要となる。

リモート視聴対応機種は公式サイトの対応機器一覧ページから確認できる。

関連記事