HOME > ニュース > 『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2がNetflixにて5月独占配信。予告編/ティザービジュアルも公開

シーズン1に続いて常田大希率いる「millennium parade」も参加

『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2がNetflixにて5月独占配信。予告編/ティザービジュアルも公開

2022/02/24 編集部:伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』シリーズの続編『攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2』が、Netflixにて2022年5月より全世界独占配信されることが決定。また合わせて、予告編とティザービジュアルも公開された。

ティザービジュアル (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

『攻殻機動隊 SAC_2045』シリーズは、『攻殻』史上初となるフル3DCGアニメーションにて、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と『APPLESEED』シリーズを手掛けた荒牧伸志によるダブル監督、Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS制作によるアニメシリーズ。2020年4月にNetflixにて、シーズン1となる全12話が全世界独占配信されたが、この度待望のシーズン2の配信が決定したかたちとなった。

また、シーズン1のオープニングテーマかつ劇場版『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』の主題歌でもある『Fly with me』を手がけた、常田大希率いる「millennium parade」がシーズン2においてもオープニングテーマを担当することが決定。なお今回のシーズン2では、オープニングテーマ『Secret Ceremony』に加え、エンディングテーマ『No Time to Cast Anchor』も担当する。

「millennium parade」 (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

加えて、作品本編のオープニング映像を、常田大希を始めmillennium paradeのメンバーも参加しているクリエイティブレーベル「PERIMETRON」が制作。また、同じくmillennium paradeのメンバーでもある佐々木 集×神戸 雄平が、オープニング映像監督として参加する。

さらに、本編初出し映像とオープニングテーマを使用した予告編や、本作のキャラクターデザインを手掛けるイリヤ・クブシノブによる、全身義体のサイボーグの主人公・草薙素子と、公安9課の新メンバー・江崎プリンがシーズン2のドラマを予感させるように並び立つティザービジュアルも公開。なおキャストについては、荒巻大輔役をシーズン1の阪 脩に代わり、シーズン2では中 博史が担当する。

本編映像とオープニングテーマを使用した予告編も公開! (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

今回のシーズン2への参加に際して、常田大希(millennium parade/PERIMETRON)からコメントが到着。全文は以下の通り。

常田大希(millennium parade / PERIMETRON)コメント
攻殻機動隊は自分にとっては特別だ!
自分にとってはホームグラウンドのような作品であると同時に、永遠の憧れでもある作品です。
ジャパンアニメーションの金字塔である攻殻機動隊の新シリーズに2期連続で声かけていただけた事をとても嬉しく、また誇りに思います。ただいま!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE