年内数量限定での展開

iFi audio、「NEO iDSD」と「iPower Elite 5V」のバンドルセット。単品購入よりお得に

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年11月24日
トップウイングサイバーサウンドグループは、iFi audioの「NEO iDSD」と「iPower Elite 5V」のバンドルセットを12月1日から発売する。価格は148,500円(税込)。

NEO iDSD

iPower Elite

本セットは、いずれも本年度のオーディオ銘機賞/オーディオアクセサリー銘機賞を受賞したモデルとなっており、それを記念しての年内数量限定プランとなっている。それぞれを単品購入するよりもお得な価格で購入できる。なお、通常価格はNEO iDSDが115,500円(税込)、iPower Elite 5Vが39,600円(税込)。

NEO iDSDは、同ブランドのミドルレンジクラス “NEOシリーズ” の、DAC兼ヘッドホンアンプ。デジタルフォーマットは最大でPCM 768kHz、DSD512、DXD 768kHzに対応するほか、MQAのフルデコードにも対応。DACチップの4チャンネル「トゥルー・ネイティブ」設計により、PCMとDSDが別の経路を通るため、どちらの信号もビットパーフェクトの状態で伝送されるという。

iPower Elite 5Vは、独自のノイズ除去技術「Active Noise Cancellation II」を搭載したACアダプター。外部から流入、もしくは内部で発生するノイズに対して逆相の信号を生み出して相殺する、アクティブ回路によるノイズ除去技術となっている。

また、スイッチング周波数を自動で変動させることで、放射ノイズを大幅に低減し、低いノイズフロアを実現。電源オン時などの突入電流に対応するため、瞬間電流供給能力を30%増強。複数の動作モードを持つ制御ICにより、高効率化、待機電力の省電力化を実現している。

関連リンク

関連記事