HOME > ニュース > BriseAudio、新エントリーライン「As-Isシリーズ」から変換ケーブル「STR7-CONV As-Is」全18モデル

新たにL字プラグをラインナップ

BriseAudio、新エントリーライン「As-Isシリーズ」から変換ケーブル「STR7-CONV As-Is」全18モデル

2021/08/27 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
BriseAudioは、同社ケーブルアクセサリーの新たなエントリーラインとして「As-Isシリーズ」を展開。その第一弾製品として変換ケーブル「STR7-CONV As-Is」計18モデルを本日8月27日(金)に発売した。価格は各モデルともオープンだが、税込14,850円前後での実売が予想される。

「STR7-CONV As-Is」L字プラグ全ラインナップ

同社製変換ケーブル「STR7-CONV」をリニューアルしたモデル。使い勝手と音質、ともに犠牲にしない設計を目指したというAs-Isシリーズ専用のオリジナルプラグを採用し、従来品にはなかったL字プラグをラインナップとして追加している。また、As-Isシリーズのラインナップは今後も順次展開していくと同社はアピールしている。

「STR7-CONV As-Is」ストレートプラグ全ラインナップ

本製品のジャック-プラグ(ストレート/L)の組み合わせは、4.4mm 5極ジャックから3.5mm3極/3.5mm 4極/2.5mm 4極プラグ、2.5mm 4極ジャックから4.4mm5極/3.5mm 3極/3.5mm 4極プラグ、3.5mm 4極ジャックから4.4mm5極/2.5mm4極/3.5mm 3極プラグの9種類プラグ2パターンの全18モデルを揃える。なお従来同様、ジャック部には、日本メーカー製の弊社オリジナルシェル仕様を採用したという。ケーブル長は8cm(プラグ含まず)。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE