HOME > ニュース > 「IFA」関連イベント、「CE China 2021」も中止が決定

2022年の開催を目指す

「IFA」関連イベント、「CE China 2021」も中止が決定

2021/07/16 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
世界的なコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA」を主催しているメッセ・ベルリンは、9月16日-18日に香港・広州市での開催を予定していた関連イベント「CE China 2021」を中止すると発表した。

CE Chinaのロゴ

新型コロナウイルスの影響で各国から中国への渡航が制限されていること、また、世界各国の企業だけでなく中国企業の出展も難しい状況になっていることが主な要因だと説明。

IFA事務局長兼CE China会長のイエンズ・ハイテッカー氏は、「(開催・出展について)各国の企業から多数のポジティブな反応が寄せられていたので、中止は非常に難しい決断だった」とコメント。「実際、ドイツパビリオンの展開も決まっており、10のドイツブランドが集う予定だった」とも明かしている。

なお、ドイツ・ベルリンで9月3日から開催を予定していた「IFA2021」本編も先行して中止が発表されていた。CE ChinaもIFA同様に翌2022年の開催を目指す。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック