独自技術でリアルタイム音質調整が可能

Devialet、ブランド初のANC完全ワイヤレスイヤホン「GEMINI」。6/18発売開始

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2021年06月14日
Devialet(デビアレ)は、アクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「GEMINI」を6月18日から発売する。価格は41,800円(税込)。

「GEMINI」

フランスの高級オーディオメーカーであるDevialet初の完全ワイヤレスイヤホン。昨年に製品発表したものの発売延期となっていたが、このたび発売日が6月18日に決定した。

φ10mmダイナミックドライバーを搭載し、独自の音響補正アルゴリズム「Ear Active Matching(EAM)」により、一人一人異なる内耳の形状を捉えて耳の中の環境を最大1秒あたり10,000回のサイクルでモニタリングし、音楽再生を常に最適化するという。

独自の音響補正アルゴリズムでリアルタイムに音質調整

ANC(アクティブノイズキャンセリング)機能にも対応し、Low/High/Planeの3段階で調整可能。ハイブリッドデュアルマイクロフォン構造と、特許を取得した独自アルゴリズム「INTERNAL DELAY COMPENSATION」を駆使したデジタルフィルターとの併用で、ノイズキャンセル効果に影響する音声信号処理の遅延を補正し、従来技術に対してより高い周波数のノイズキャンセル効果を発揮するという。また電話応答時には通話に最適なレベルに自動調整する。

音響構造面ではカスケード式減圧チャンバーを開発し、イヤホン内の空気圧を最適化してパフォーマンスを最大限引き出すとのこと。また専用のメッシュ制音材の採用により、外部音の侵入を遮断し、ノイズキャンセル効果をさらに向上させるとしている。

外音取り込みにも対応。騒音はキャンセルしつつ、人の声や細かなニュアンスが最も現れる周波数帯域(300 - 3,000Hz)にフォーカスすることで、会話もスムーズに行えるとしている。Low/Highの2段階でレベル調整可能で、イヤホンのタッチ操作で直感的に切り替えられるとのこと。

専用アプリを用意し、ANC機能や外音取り込みモードのレベル調節、6バンドイコライザーによる音質調整、ファームウェアアップデートなどのカスタマイズが可能。さらに、5秒ほどでユーザーの耳の形状をスキャンして個人の耳にあったイヤーチップのサイズを判断する機能を備える。付属品にXS/S/M/Lサイズのイヤーチップを用意する。

Bluetoothはバージョン5.0、コーデックはSBC/AAC/aptXをサポート。ボイスアシスタントの起動も行える。イヤホン単体で最大6時間の連続再生が可能、ケースと合わせて連続24時間使用できる。またケースはQi規格のワイヤレス充電に対応する。

充電ケースはスライド開閉式。ワイヤレス充電にも対応

関連リンク

関連記事