「TWS07R」には新色VIOLETも

ag、手頃さ追求した完全ワイヤレス“Rシリーズ”に新モデル「TWS07R」「TWS08R」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年01月27日
finalは、自社ブランド「ag」より、完全ワイヤレスイヤホン「TWS07R」および「TWS08R」を1月30日(土)に発売する。本日1月27日(水)より全国の販売店、及び同社直営店「final STORE」、オンラインストア「final DIRECT SHOP」にて予約の受付を開始。販売価格はTWS07Rが7,480円(税込)、TWS08Rが7,980円(税込)となる。

「TWS07R」左から「BLACK」「VIOLET」「CREAM」

「TWS08R」左から「BLACK」「BLUE」「CREAM」

TWS07R/TWS08Rは、完全ワイヤレスイヤホンに手頃な価格と使いやすさを求めるユーザーへ向けた「Rシリーズ」の最新機種として、従来モデル「TWS03R」のワンランク上に位置づけられる。

共通する特徴として、色展開を落ち着きのあるマットカラーで統一するほか、本体および充電ケースともに丸みのあるフォルムとすることで、家電製品のような外観ではなく、モノとしての高い質感を実現したと説明。また本体やケースの表面には、肌触りが良く、且つ皮脂や汚れが付きにくいオリジナル表面加工「粉雪塗装」仕上げが施される。

充電ケースは不意のイヤホン落下を防止する「カチッとマグネット」設計を採用。なおいずれの製品も、イヤホンを紛失してしまった際には、ag公式サイトから片耳での購入が可能だ。

・TWS07R

TWS07Rの本体色は、BLACK/CREAMと新色VIOLETの3色展開。イヤホン部はタッチセンサー内蔵で再生/停止などの操作が可能。薄型の充電ケースを採用しており、シャツやズボンのポケットなどにも収納しやすく、片手での充電ケースの開閉も可能とのこと。ケースを開けると自動で電源が入るなど、使用感にこだわった設計となっている。また、Qi規格のワイヤレス充電にも対応する。

「TWS07R」BLACK

音質はfinalが全面監修し、 “迫力のある重低音とクリアなボーカルを両立したサウンド” を実現するとのこと。本モデルはオーディオビジュアル機器の総合アワード「VGP2021」金賞にも選出されている。

通信方式はBluetooth5.0に準拠、コーデックはSBC/AAC、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応する。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。バッテリー容量は、イヤホン片側で50mAhずつ/ケースは500mAh。連続音楽再生時間は最大5時間(ケース込み最大20時間)で、付属品にイヤーピース(S/M/Lサイズ)、USBタイプC充電用ケーブルを同梱する。

・TWS08R

TWS08Rはシリーズ最小最軽量となるコンパクトサイズが特徴。本体色にはBLACK/CREAM/BLUEを採用する。生活防水IPX4に対応しており、急な天候な変化にも安心して使用出来るとアピールする。

「TWS08R」 BLUE

本体は耳穴の周囲のポケット部分「耳介(じかい)」にしっかりと収まる形状を採用したとのこと。またfinalのイヤーピース「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」も標準で同梱しており、高遮音性と快適なフィッティングを実現するという。

本モデルも同じくfinalが音質を全面監修しており、“弾むような重低音とクリアなボーカルを両立したサウンド” を獲得したと説明する。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、通信方式はBluetooth5.0に準拠し、コーデックはSBC/AAC/aptX、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応する。

連続音楽再生時間は最大7時間(ケース込み最大28時間)、バッテリー容量はイヤホン片側で40mAhずつ/ケースは300mAhとなる。イヤーピース「final TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」はSS/S/M/Lサイズを付属、ほかUSBタイプC充電用ケーブルも付属する。

関連記事