12/1から

NUARL、ノイキャン完全ワイヤレス「N10 Pro」を価格改定。5千円の値下げ

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2020年11月24日
エム・ティ・アイは、NUARLのノイキャン完全ワイヤレスイヤホン「N10 Pro」の価格改定を実施。これまで24,500円(税抜)だったところ、12月1日から19,500円(税抜)で販売する。

「N10 Pro」を12/1から価格改定

N10 Proは、アクティブノイズキャンセリング機能に対応した完全ワイヤレスイヤホン。この度「N10 Proの音質を、より多くのお客様に体験していただきたい想いを込めて価格を改定する」とのこと。

独自のφ10mmダイナミック型ドライバー「NUARL DRIVER [N10]v3」を搭載。剛性と弾性に優れるPEEK振動膜の表面にTPEとチタンを皮膜蒸着した「PTT多層皮膜振動板」と、ダブルマグネット磁気回路を採用し、「高域から低域までキレのあるパワフルなサウンド」を再生するという。

ドライバーは金属筐体に収納してモジュール化し、有線イヤホンと同等のアナログ音調を追求。さらにデジタルイコライザーを組み合わせ、「これまでにない繊細な音質チューニングを行った」とする。ほかクリアで臨場感のあるサウンドを実現する米国T.B.I社の「HDSS」も搭載する。

Qualcomm Active Noise Cancellation technologyによるデュアル・デジタルANCを搭載。外音取り込み機能も備え、ノイキャンモードと合わせて専用アプリで切り替え操作が可能。アプリでは聴覚保護機能や再生コーデックのオンオフ、イコライザー設定などが調整できる。またファームウェアアップデートも行える。

Bluetooth SoCにはクアルコム「QCC5124」を使用し、独自アンテナとの組み合わせで接続安定性も図られている。連続再生時間はANCオンで最大5時間、ANCオフで最大7時間、充電ケースと合わせて最大30時間の使用が可能。

関連リンク

関連記事