フォームイヤーピース「Magic Ear+」のTWS用モデルも

NUARL、小型化/低価格化した“音質重視”完全ワイヤレス「N6 mini」。外音取り込みやIPX7防水を新搭載

編集部:杉山康介
2020年06月25日
エヌ・ティ・アイは、NUARLブランドの完全ワイヤレスイヤホン“N6シリーズ”の音質を受け継ぎつつ、新機能の追加や小型化、低価格化を実現した「N6 mini WATERPROOF TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS」を8月上旬に発売する。価格は9,900円(税抜)。

「N6 mini」

2019年末に発売された「N6/N6 Pro」の弟分となるモデル。ドライバーにはN6と同じ、独自の6mmダイナミック型「NUARL DRIVER[N6]v3」を搭載し、小型ながら高域から低域までキレのあるパワフルなサウンドを再生するという。

SoCもN6/N6 Pro同様のQualcomm製「QCC3020」を採用し、音途切れの少ない接続安定性を実現したとのこと。BluetoothはVer.5.0に、コーデックはSBS/AAC/aptXに対応する。再生周波数帯域は20Hz-20kHz。

側面にタッチセンサー式のボタンを装備し、音楽再生/音量調整/着信の操作が可能。通話ノイズキャンセリング仕様のデュアルcVcマイクも引き続き搭載しており、市場からの要望にあわせ、新たに外音取り込み機能も搭載する。防水性もIPX7に増強されている。

ブラック/シャンパンゴールドの2カラーをラインナップ

連続再生時間はイヤホン単体で最大約8時間、ケース充電併用で最大約32時間。質量は本体片側が約4.5gで、ケースが約36g。装着感と遮音性を両立し、抗菌性を有するというシリコンイヤーピース「Block Ear+」を付属するほか、手持ちのNUARLイヤホンを有償で本機に交換できる「トレードアップサービス」や、購入1年以内なら片側を紛失しても有償で新品と交換できる「紛失サポート」にも対応する。

また同社では、フォームタイプ・イヤーピースの遮音性とシリコンタイプ・イヤーピースの利便性を兼ね備えるというフォームイヤーピース「Magic Ear+ Antibacterial Form Earpiece」の完全ワイヤレス用モデルを8月上旬に発売する。

「Magic Ear+ for TWE」

同社製イヤホンに最適化された内部形状となっているため外れにくく、また短尺にすることで装着したまま充電ケースにしまえる仕様。S/M/Lの3サイズ展開で、各サイズを1ペアずつ封入するパッケージと、1サイズを3ペア封入するパッケージをラインナップしており、価格は全て1,500円(税抜)となる。なお、「N6 mini」にはS/MS/M/L各サイズが付属する。

製品のパッケージ

関連リンク

関連記事