「Powerbeats AMBUSH スペシャルエディション」

Beats、暗闇で光るワイヤレスイヤホン。ファッションブランドAMBUSHとコラボ

編集部:小野佳希
2020年11月18日
Beatsと、ファッションブランドのAMBUSHは、同ブランドのクリエイティブディレクターであるYOONがデザイン監修した、暗闇で光るワイヤレスイヤホン「Powerbeats AMBUSH スペシャルエディション」を本日11月18日7時より発売する。価格は19,800円(税抜)。Apple Online Store、WORKSHOP、WORKSHOP 2、Dover Street Market Ginzaにて販売を行う。

Powerbeats AMBUSH スペシャルエディション

BeatsとAMBUSH両ブランドにとって初のコラボレーション製品で、蓄光によって暗闇で光る仕様を採用。赤い“b”マークとAMBUSHのロゴが各イヤーバッドに刻印されているほか、Beats/AMBUSHのブランドのリップストップ生地のポーチが付属する。

ベースとなっている「Powerbeats」は、完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」の迫力サウンドと洗練されたイヤーフックデザインを受け継いだとする、ネックバンド型Bluetoothイヤホン。ピスニックドライバーにより、周波数カーブ全体における歪みが低減され、クリアな音質を実現するとともに、DSPによりサウンド出力を最適化するとしている。

Apple H1ヘッドホンチップを搭載し、iCloudデバイスとのペアリングや切り替えがよりスムーズに行えるとするほか、Siriによるハンズフリーコントロールも行える。フル充電で15時間の音楽再生と、5分の充電で約1時間の再生を実現する急速充電に対応している。

本体はIPX4の耐汗・防水性能を備え、イヤーバッドのボタンから音楽再生のコントロールが可能。また2つのビームフォーミングマイクを搭載し、高品質な通話が行える。ほか、イヤーチップはスモール/ミディアム/ラージ/ツリーの4サイズを付属する。本体質量は26.3g。

AMBUSHは、クリエイティブディレクターのYOON と、彼女の夫でもあるヒップホップアーティストのVERBALによるブランド。暗闇で光る機能を採用することでユーザーを“昼から夜に連れ出す”をテーマにしたとのことで、withコロナでこれまで以上にワイヤレスイヤホンへの需要が高まり、誰もが音をまとう時代にワイヤレスイヤホンにも存在感を感じてほしいという想いから本プロダクトを開発したと説明している。

関連リンク

関連記事