世界から注目を集める街々をイメージ

Beats、Solo3やPowerbeats3、Pill+に新カラー「Neighborhood Collection」

編集部:押野 由宇
2017年08月28日
Beats by Dr. Dre(以下、Beats)は、同社がラインナップするBluetoothヘッドホン「Beats Solo3 Wireless」、Bluetoothイヤホン「Powerbeats3 Wireless」、ポータブルスピーカー「Beats Pill+」について、新カラー「Neighborhood Collection(ネイバーフッドコレクション)」をApple Online Storeにて本日8月28日発売する。なお、Apple Storeでは9月1日から、Beats正規取扱店では9月29日から発売開始。

Neighborhood Collection
・「Beats Solo3 Wireless」 ¥ 29,800(税別)
・「Powerbeats3 Wireless」 ¥19,800(税別)
・「Beats Pill+」 ¥18,800(税別)

「Beats Solo3 Wireless」のNeighborhood Collection

アーバンライフに着想を得たというブリックレッド、ターフグリーン、アスファルトグレー、ブレイクブルーの4色を展開。「近年世界から注目を集めているホットな街々を表現しており、各々の街にインスパイアされながら、その地域の文化的なDNAを形成する役割も担う現代と次世代のクリエイターのためにデザインされている」という。Beats Pill+ ポータブルスピーカーは、ターフグリーン、アスファルトグレーの展開となる。

Beats Solo3 Wirelessは、Apple W1チップを搭載するオンイヤーヘッドホン。同社のSoloラインをバージョンアップさせたモデルに位置付けられ、iOS/Android搭載デバイスとの互換性を備え、Class 1 Bluetoothでの接続を実現。最長40時間使用できる充電式バッテリーにくわえ、5分間の充電で3時間の使用が可能なFast Fuel(急速充電)機能も搭載する。

Powerbeats3 Wirelessは、Apple W1チップによるBluetooth接続に対応したインイヤー型イヤホン。耐汗・防沫機能を備え、最長12時間のバッテリー駆動で、パワフルかつダイナミックなサウンドを実現するとしている。本機もFast Fuel(急速充電)機能を搭載し、5分の充電で1時間の再生が可能。


「Powerbeats3 Wireless」のNeighborhood Collection
Beats Pill+は、Bluetooth接続に対応するポータブルスピーカー。コンパクトな設計だが12時間のバッテリー寿命とチャージアウト機能、増幅モード/ステレオ再生モードといった多彩な機能を搭載。豊かでクリアなサウンドで室内を包み込むだけの音量を確保するとしている。


「Beats Pill+」のNeighborhood Collectionは2色展開

関連リンク

関連記事