MMCXモデルに続き2pinモデルを発売

NOBUNAGA Labs、純銀16芯/銀メッキプラグの直販限定2ピンリケーブル3モデル

編集部:成藤 正宣
2020年08月11日
ワイズテックは、同社NOBUNAGA Labsブランドから、純銀導体16芯/銀メッキプラグ採用の2pinコネクター採用イヤホン用交換ケーブル “SILVER” 3モデルを、8月12日より発売する。

同社直販サイト「WiseTech ダイレクト」での数量限定販売となり、本日8月11日 17時より予約受付を開始する。価格はいずれも25,800円(税込)で、ラインナップは以下の通り。

3.5mmプラグモデル「VISNU」

●3.5mmステレオミニプラグモデル「VISNU(ヴィシュヌ)」
●2.5mm4極バランスプラグモデル「SHIVA(シヴァ)」
●4.4mm5極バランスプラグモデル「BRAHMA(ブラフマー)」

2.5mmプラグモデル「SHIVA」

4.4mmプラグモデル「BRAHMA」

今年6月に発売したMMCXコネクターモデルから線材はそのままに、イヤホン側端子をカスタムIEM等で用いられる2pinコネクターへ変更したモデル。

純度99.99%以上の純銀線を16本束ねて芯線とし、その芯線16本を編み上げている。純銀線によりきらびやかで伸びのある高域とクリアでレスポンスの早い中低域を、多芯構成により音の厚みや奥行き、臨場感を実現したとしている。

また、プレーヤー側のプラグと2pinには銀メッキを施し伝送ロスを低減。音の立ち上がりを飛躍的に向上させたという。プラグのメッキは3層構造とすることでメッキ剥がれを抑制し、特殊加工を施した表面は電気特性を落とすこと無く酸化侵食等のトラブルを長期に渡って防止するとしている。

いずれのモデルもケーブル長は1.2m。2pinコネクター付近に形状記憶ワイヤーは内蔵しない。

関連リンク

関連記事