「音は飛ばせても感動は飛ばせない」

OEMメーカー日特が自社ブランド「newspring」設立。第一弾は有線にこだわった16万円のイヤホン「NSE1000」

編集部:押野 由宇
2020年07月09日
大手音響メーカー製品のOEM /ODMを事業とする日特は、自社ブランド「newspring」を設立。第一弾モデルとして、有線イヤホン「NSE1000」を7月17日より発売する。価格は160,000円(税抜)。

「NSE1000-A」(アルミ合金)

35年間にわたり大手音響メーカーのハイエンドモデルを支えてきたという同社が、その技術を詰め込み開発したイヤホン。

アルミ合金・ブラス・ジャーマンシルバーというボディ素材の異なる3タイプをラインナップし、まずはアルミ合金・ブラスの2種類が発売される。ジャーマンシルバーについては、「こだわりの開発を継続中のため追って発表」としている。

「NSE1000-B」(ブラス)

「演奏者や歌い手、そしてその制作に携わった職人たちの熱い想いを、感動と共にきちんと伝える」ことをコンセプトとし、「音は飛ばせても感動は飛ばせない」というコピーのもと、有線接続にこだわった。

有線接続にこだわった

ドライバーには11mm口径のダイナミック型を搭載。ケーブルはMMCX端子の着脱式で、銀コート4N OFCリッツ線+極細4N OFCリッツ線を採用する。入力プラグはφ3.5mm非磁性24金メッキのステレオミニプラグ(ストレート)仕様とした。

「NSE1000-G」(ジャーマンシルバー)

再生周波数帯域は5Hz - 66kHz、出力音圧レベルは105dB/1mW。インピーダンスは16Ωで、最大許容入力は200mW。本体質量はアルミ合金モデルが約9.5g、ブラスモデルが約17.0g。S/M/Lサイズのイヤーピース、キャリングケース、MMCXレリーサ―を付属する。

関連リンク

関連記事