高感度マイク搭載でクリアな音声伝送を実現

ケンブリッジオーディオ、日本のサウンドエンジニアと作った完全ワイヤレス「MELOMANIA TOUCH」

編集部:杉山康介
2020年06月25日
プレシードジャパンは、同社が取り扱うケンブリッジオーディオの完全ワイヤレスイヤホン「MELOMANIA TOUCH」を9月下旬に発売する。価格は18,000円(税抜、予価)。

MELOMANIA TOUCH

2019年に発売された「MELOMANIA1」の音質を、同社のサウンドエンジニアと日本のサウンドエンジニアが日本の楽曲でリスニングテストを行いブラッシュアップ。ブリティッシュサウンドをベースに、日本の楽曲も鳴らし切る音楽性を楽しめるとしている。

イヤホン単体で最大約9時間、ケース充電併用で約50時間の連続再生が可能。周囲の外音を取り込むトランスペアレンシーモードに対応するほか、同社が厳選したという高感度マイクを搭載し、スマホでの通話やPCでのビデオ会議においてクリアな音声を届けられるとのこと。

ハウジングは様々な耳の形状にフィットし、運動時も落ちにくいというエルゴノミクスデザインを採用。イヤホンカバーは付け替えられ、ライフスタイルやシーンに合わせてカスタマイズ可能となっている。タッチコントロール機能とIPX4レベルの防水性能も搭載する。

イヤホンカバーの付け替えが可能

カラーはブラックとホワイトの2カラー展開。スマホアプリ「Melomania App」に対応しており、イコライザー設定や充電状況の表示、トランスペアレンシーモードのスケール調整のほか、イヤホン最終接続場所情報の確認が可能。紛失時にどこにあるか探し回る心配もないとのこと。

Melomania Appでイコライザー設定や最終接続場所の確認などが可能

関連記事