aptXコーデック対応

ケンブリッジオーディオから初完全ワイヤレスイヤホン「MELOMANIA1」。“British Sound”継承、約1.6万円

編集部:押野 由宇
2019年06月14日
バリュートレードは、英CAMBRIDGE AUDIO(ケンブリッジオーディオ)ブランド初となる完全ワイヤレスイヤホン「MELOMANIA1」を、6月29日(土)より発売する。価格は15,880円(税抜)。カラーはブラックとシルバーの2色展開。

「MELOMANIA1」(ブラック)

ブランドが50年間培ってきた “British Sound” を踏襲し、世界中で数々のアワードの栄誉を受ける商品を開発したエンジニアチームが入念な音響設計を施し完成させたという完全ワイヤレスイヤホン。

「MELOMANIA1」(シルバー)

5.8mm径のダイナミックドライバーにはグラフェンを塗布されたダイヤフラムと高い磁束密度を有するマグネットを採用し、極めて高い信号応答性能を実現。同社は「深く沈み込むような低音域から、 明瞭でありながら角が取れた柔らかな高音域までワイドレンジ」な再生を可能にしたとアピールする。

内部構造イメージ

Bluetoothは5.0を、コーデックはSBC、AACおよびaptXをサポート。iOS、Androidユーザーを問わず、エンジニアが意図した通りの高音質が楽しめるとする。 aptX時のレイテンシーは70mS。

最長連続9時間再生の省電力設計に加え、充電ケースに内蔵されたバッテリーで約4回の充電が行えるため、最大約45時間の再生が可能。なおaptXコーデックでの再生時には、再生時間が2〜3割程度短くなるとしている。

また、クアルコムのClear Voice Capture(cVc)ノイズキャンセリングテクノロジーの最新バージョンに加えて、MEMS(Microelectro-Mechanical Systems)マイクを搭載することで、クリアな音声通話を実現した。

本体は片側4.6gの軽量仕様で、IPX5の防滴性能で急な雨やジムでかいた汗にも十分に耐える防水設計を施した。またS/M/Lサイズ1ペアのシリコンイヤーピースのほか、メモリーフォームのイヤーピースをMサイズ1ペア付属する。

使用イメージ

関連記事