楽曲や設定を簡単移行

Google Play Music、年内でサービス終了。YouTube Musicへの移行ツール提供開始

編集部:小野佳希
2020年05月13日
Googleは、サブスクリプション型音楽配信サービス「Google Play Music」を年内で終了すると発表。同サービスのユーザーに向けて「YouTube Music」へのコンテンツ移行ツールの提供を開始した。

YouTube Musicアプリからコンテンツや設定の移行が可能

iOS/Android用YouTube Musicアプリ内に転送ボタンを用意。ツールを利用することによって、Google Play Musicで利用していた楽曲ライブラリー、個人設定、プレイリストをYouTube Musicへ転送できる。

なお、Google Play MusicユーザーはGoogle Play Music終了までの間、YouTube Musicと両方のサービスを利用可能。Google Play MusicユーザーがYouTube Musicに慣れる時間を確保するためだとしている。

Google Play Musicでポッドキャストを利用していた場合、YouTube MusicではなくGoogleポッドキャストにコンテンツや設定を転送する形。移行のための専用ウェブページが用意されている。

関連リンク

関連記事