ただし広告付き

無料版「YouTube Music」がGoogleアシスタント対応スピーカーで聴けるように

編集部:風間雄介
2019年04月19日
YouTubeは、音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」の無料版を、Google Homeや他社製Googleアシスタント対応スピーカーで聴けるようになったと発表した。日本でもすでに対応している。ただし音楽を聴く際には広告が入る。

使用するには、あらかじめGoogle Homeアプリで、デフォルトで使用する音楽サービスとして「YouTube Music」を選択しておく。


無料版を聴く際には、「ラテンミュージックを再生して」「ディナーパーティーに合った曲を再生して」といったように、ジャンルや状況、ムードなどを伝えると、それに合った楽曲が再生される。

特定のアーティストやアルバム、楽曲などを指定して再生したり、スマホアプリで楽曲再生を操作するには、有料版の「YouTube Music Premium」(月額980円〜)に加入する必要がある。

関連記事