過去最高性能「Fire HD 8 Plus」など

Amazon、容量2倍&処理速度向上の新「Fire HD 8」タブレット。9,980円から

編集部:押野 由宇
2020年05月13日
Amazonは、「Fire HD 8」タブレットの新世代モデルとなる「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 8 キッズモデル」の3機種を発表した。

「Fire HD 8」

Fire HD 8は前世代機よりもパフォーマンスを向上。2.0GHzのクアッドコアプロセッサと2GBのRAMにより、処理速度が最大30%高速化。HDディスプレイは明るさが10%向上。容量は2倍となり、32GB/64GBの内蔵ストレージを備える。microSDカードは1TBまで対応。1回の充電で最大12時間使用できる。USB2.0 Type-Cコネクタを装備している。

縦横幅のデザインが変更され、縦214mm×横128mmから縦202mm×横137mmと横に広がった。この変更に伴い、フロントカメラの位置を変更。横向きにした状態で自然に撮影できるようになった。本体カラーはブラックに加え、ホワイトとブルーを展開する。

Fire HD 8 Plusは過去最高の性能を備えた8インチタブレットとして新登場。Fire HD 8と同様の2.0GHzクアッドコアプロセッサに加え、50%増となる3GBのRAMを搭載。またシリーズ初となるワイヤレス充電に対応する。横向きにタブレットを設置すると自動で、スクリーン付きスマートスピーカーのように活用できるShowモードに移行する。ワイヤレス充電スタンドも同時発売。

ワイヤレス充電に対応する「Fire HD 8 Plus」

高速充電が可能な最大9W対応のアダプターを同梱し、約4時間でフル充電が行える。Alexaを活用して、ニュースの表示やスケジュールの確認、ほかのAlexa対応端末との連携なども可能だ。

両モデルは新機能として、ゲームをする際に通知などを外し、集中してプレイができる「ゲームモード」を搭載。また容量がアップしたことで、漫画の一気読みや、Amazonプライム・ビデオの一部のタイトルやNetflix、Hulu、ABEMAなどをダウンロードしてコンテンツを視聴できる点をアピールしている。

Fire HD 8の価格は32GBが9,980円(税込)、64GBが11,980円(税込)。Amazon.co.jpで本日5月13日から予約受付を開始し、出荷開始は6月3日を予定。エディオン、コジマ、Joshin、Sofmap、PCデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機でも6月中旬より順次販売開始を予定する。

Fire HD 8 Plusの価格は32GBが11,980円(税込)、64GBが13,980円(税込)。カラーは“スレート”と呼ばれる新色(濃い灰色)となる。同じくAmazon.co.jpでは本日から予約受付を開始、出荷開始は6月3日を予定する。

Fire HD 8ならびにFire HD 8 Plusの両方に使用できる純正カバーも用意。価格は3,480円(税込)。トワイライトブルー、チャコールブラック、サンドストーンホワイト、プラムをラインナップする。Made for Amazon認定を取得したANGREAT社製のワイヤレス充電スタンドは4,600円(税込)となる。なお、Fire HD 8 Plusとワイヤレス充電スタンドはセット購入が可能で、32GBとワイヤレス充電スタンドは14,980円(税込)、64GBとワイヤレス充電スタンドは16,980円(税込)となる。

キッズモデルは新Fire HD 8をベースとしたモデル。処理速度の向上や明るくなったHDディスプレイなどの性能を踏襲している。その上で、キッズモデルでは数千点の子ども向けコンテンツが楽しめるAmazon FreeTime Unlimitedの1年使い放題権、2年間の限定保証が付属。角度が調整可能なスタンド付きキッズモデル専用保護カバー(ブルー、ピンク、パープル)も同梱される。価格は14,980円(税込)。

「Fire HD 8 キッズモデル」

キッズモデルでは、保護者がペアレンタルコントロール機能を利用して、子どもの利用を管理することが可能。日々の学習目標の設定や年齢フィルター、平日・週末それぞれ15分ごとに設定できる詳細な利用時間設定、コンテンツの選択や、アクセス可能なウェブの追加などが行える。

キッズモデルもAmazon.co.jpにて本日5月13日から予約受付が開始され、出荷開始は6月3日を予定。キッズモデルのブルー/ピンクはエディオン、コジマ、Joshin、Sofmap、PCデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機で6月中旬より順次販売開始を予定する。なお、FreeTime Unlimitedは使用開始1年後に有料期間に自動更新され、プライム会員は月額480円、一般会員は月額980円で引き続きコンテンツが楽しめる。なおFreeTime Unlimitedは、Fire タブレットシリーズやKindleキッズモデルなど互換性のあるすべての端末で利用できる。

関連記事