数週間のあいだ議論

「IFA 2020」は形を変えて実施。新たなコンセプトを近日発表へ

編集部:風間雄介
2020年04月22日
メッセベルリンは、毎年ドイツ・ベルリンで行われている世界最大級の家電見本市「IFA」について、今年9月4日から9日まで開催予定だった「IFA 2020」は、開催形式を変えて実施する、と発表した。

ベルリン当局では「2020年10月24日までに5,000人以上の参加者を含むすべてのイベントを禁止する」と決定しており、メッセベルリンもそれに従う。このため、多数の出展者と来場者が集う、従来のようなIFAの開催は不可能になった。


メッセベルリンはこの状況を想定し、この数週間のあいだ、様々な代替コンセプトについて協議してきたとコメント。計画は順調に進んでいるとのことで、近日中に、IFA 2020の新たなコンセプトの詳細を発表する見通しという。

関連記事