高インピーダンスヘッドホン向けの高出力モードも搭載

COWON、約2万円で内蔵メモリ128GBの小型ハイレゾDAP「iAUDIO HiFi」。DSDネイティブ再生にも対応

編集部:川田菜月
2020年02月14日
テクタイトは、COWON(コウォン)のハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「iAUDIO HiFi」を、数量限定で2月21日に発売する。価格はオープンだが、税抜19,800円前後での実売を想定する。

「iAUDIO HiFi」

COWONの小型MP3プレーヤーのデザインを踏襲しつつ、PCM 192kHz/24bit、DSD 5.6MHz ネイティブ再生までのハイレゾ音源再生に対応したポータブルプレーヤー。ファイルフォーマットはDXD/DSD(DFF/DSF)/FLAC/WAV/AIFF/ALACのほか、APE/MP3/WMA/OGGもサポートする。また、SDカードなど外部ストレージには対応しないが、128GBの大容量メモリを内蔵する。

小型&スリムなデザインを採用。最大192kHz/24bitのハイレゾ音源再生に対応する

DACにはCIRRUS LOGIC「CS43131」を搭載。高解像度ヘッドホンアンプを内蔵し、バッテリーの消耗を最小限に抑える低消費設計ながら、高レベルのオーディオ性能を実現。高性能バッテリーとの組み合わせにより、ハイレゾ音源で約10時間、MP3音源で約14時間の連続再生が可能としている。また、高インピーダンスのハイエンドヘッドホンも別途ヘッドホンアンプなしでそのまま組み合わせられる、高出力の「ヘッドホンモード」もサポートする。

音質の歪曲と位相を補正し、多様な環境に合わせて原音に近いサウンドを再生できるというサウンドコントロール機能「JetEffect 5 & BBE+」を搭載。また、DACに備わった5種類のデジタルフィルター(Fast/Low-latency、Fast/Phasecomp、Slow/Low-latency、Slow/Phase-comp、Non-oversampling)により、微細なチューニングも可能だとしている。

そのほか、50%から150%まで11段階に分けて再生スピードを調整することができる再生速度調節機能、区間リピート機能などを装備する。

操作系には静電式タッチパネルを採用。S/Nは130dB、THD+Nは0.0004%、出力は2.0Vrms。外形寸法は43W×95H×8.9Dmm、質量は41g。

関連リンク

関連記事