カーモードに画面回転も追加

Astell&Kern、「A&ultima SP1000」など4機種にプルダウンリスト機能を追加

編集部:小野佳希
2019年12月19日
アユートは、Astell&Kern「A&ultima SP1000」「A&ultima SP1000M」「A&futura SE100」「A&norma SR15」の4モデルをアップデート。プルダウンリスト機能などを追加する最新ファームウェアの提供が開始されたことを発表した。

A&ultima SP1000

アップデート内容は4製品とも共通で、まず、プルダウンリスト機能を追加。アーティストとジャンルにプルダウンリスト機能が追加される。

これまで、アーティストおよびジャンルリスト表示の際にはアルバム表示の下に楽曲が表示されていた。しかし、あるアーティストのアルバムを大量に入れている場合に表示するとアルバム名と楽曲名を全て表示しているため、該当のアルバムおよび楽曲を探す際に多くのスクロールが必要だった。

そこで今回追加する「プルダウンリスト」では、楽曲名を表示せず、アルバム名のみを表示。該当のアルバム内の楽曲を見たい場合はアルバム名右横にある「v」マークをタッチすると楽曲名が表示される方式にすることでスクロール回数を低減させた。

加えて、カーモードに画面左右回転も追加した。また、その他の安定性の向上も図っている。

アップデートはWi-Fiを通じてネットワーク接続している状態での「OTA(Over-the-Air)」のみの対応となる。

関連記事