話題のイヤーピース/ファン必携のステッカー付き

豪華2大付録付き「プレミアムヘッドホンガイドマガジン」最新VOL.13、あす31日発売です!

プレミアムヘッドホンガイド編集部
2019年10月30日
ポータブルオーディオファンのみなさん、こんにちは!

「プレミアムヘッドホンガイドマガジン」の最新号“VOL.13”が、あす10月31日から全国書店で販売開始となります。ぜひお手にとってご覧ください!

こちらの表紙が目印です!

今回はなんと豪華2大付録つき!ひとつめは、シリコン素材とフォーム素材のよいところを組み合わせた新機軸のプレミアムイヤーチップ、MandarinEs「Symbio W」Mサイズ1ペアです! フィット感と遮音性を両立させた、マニアのあいだで話題のアイテム。紙面では“裏技”的な使いこなしも紹介しちゃいます。

付録その1は、ハンガリー発のイヤーチップ、MandarinEs「Symbio W」

軸径は4.5mmで、多くのイヤホンと組み合わせることができます!

ふたつめは、シュアのプレミアムステッカー! 実は最近、シュアのロゴの色が変わったこと、みなさんお気づきでしょうか? 電源ランプの色にインスパイアされた「イグニッション・グリーン」。この新色ロゴのステッカーを防水タフ仕様にして挟み込みました。シュアのファンは必携です。

付録その2はシュアのプレミアムステッカー!

お持ちのPCなどに貼ってシュアファンをアピール!

肝心の記事内容も、これまた気合が入っております!“いい音には、ストーリーがある”がキーワードの巻頭企画「厳選プレミアムヘッドホン」では、世界中のブランドの「いま、私たちが聴くべきアイテム」を厳選。本当にプレミアムなアイテムだけを、実際にそれらを手がけたエンジニアの声を交えながら、ほかでは読めない開発ストーリーとともにご紹介します。

オーディオテクニカ、テクニクス、フィットイヤー等々、国内外の高級イヤホン/ヘッドホンを特集。ニューヨークにあるグラドの製造現場にも訪れ、ものづくりの核心に迫りました。

そのほか、高橋敦先生によるポータブルオーディオプレーヤーの全方位テストも読み応えたっぷり。ソニーの新製品“ストリーミングWALKMAN”を含む、注目モデル30機種を徹底的に聴き込んでいただきました。音質傾向について、音楽ジャンルとの相性、アンバランス/バランス接続の違い、キャラクターまで細かく分けてレビューしています。

さらに完全ワイヤレスイヤホンの音質傾向カタログも新設。10万円オーバーの高級イヤホンだけを横並びで比較した記事もあります。いま、あなたが気になるポータブルオーディオ情報がきっと見つかるはず。さらなる詳細は、明日公開予定の告知ページでご確認ください。

なお、本誌は11月2日/3日に開催される「秋のヘッドフォン祭2019」でも、音元出版ブースで販売予定。会場限定でさらにサービスもお付けしちゃいます。その後も発売記念イベントを企画中です。

誌面で、イベントで、みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

関連記事