「TT-BH07」が4年ぶりにリニューアル

TaoTronics、3千円台でaptX HD/AAC対応の防水BTイヤホン「SoundElite 71」

編集部:小澤麻実
2019年10月16日
サンバレージャパンは、TaoTronicsブランドのBluetoothイヤホン「SoundElite 71」を10月16日に発売する。価格はオープンだが、3,500円前後での販売が予想される。カラーはブラックのみだが、今後カラーバリエーションモデルも登場予定とのことだ。

SoundElite 71

発売を記念し、Amazonにて10月20日(日)23:59までの期間限定で、通常価格より25%オフとなる2,699円(税込)で販売を行う(販売ページはこちら)。注文時にクーポンコード「TTBH071PR」を入力すると割引が適用される。なおこちらは販売台数上限に達し次第終了となる場合があるとのことだ。

全世界では累計200万台以上を売り上げたという「TT-BH07」を4年ぶりにリニューアルしたモデル。外観はほぼそのままだが、内部を大幅にブラッシュアップしたという。

SoundElite 71の装着イメージ

搭載チップをQualcomm社製「QCC3034」に変更。省電力化により最大18時間の連続再生を実現したとともに音質も改善したという。またBluetoothのコーデックも、SBCとaptXに加えaptX HDとAACにも対応を果たした。

ドライバーはTT-BH07と同じくφ6mmダイナミックドライバーを搭載。豊かでボリューム感ある低音を継承しつつ、見通しがよくキレのある伸びやかな中高音域の再現も実現したとアピールしている。

そのほか、IPX6相当の防水性能も備えている。外形寸法は約590×25×32mm、質量は約14.7g。S/M/Lのイヤーチップと、S/M/Lのイヤーフック、microUSBケーブル、収納ポーチなどが付属する。

関連記事