ワイヤレスケーブル単体も同日発売

qdc、シングルBAイヤホン「NEPTUNE」にワイヤレス化ケーブル「BTX Cable」付属モデル

編集部:杉山康介
2019年03月29日
ミックスウェーブ株式会社は、同社が取り扱うqdc社のイヤホン「NEPTUNE」のワイヤレス対応モデル「NEPTUNE BTX」を4月5日より発売する。価格はオープンだが36,297円前後での実売が予想される。

qdc「NEPTUNE BTX」

2017年に発売されたシングルBAイヤホンNEPTUNE(関連ニュース)に、同社製イヤホンをワイヤレス化するために開発されたというBluetooth 5.0対応のワイヤレスケーブル「BTX Cable」が付属するモデル。SBC、 AACに加えてapt-Xコーデックに対応しているため、ワイヤレスでも高品質なサウンドを得られるとのこと。

「NEPTUNE」

Bluetooth 5.0対応のワイヤレスケーブル「BTX Cable」が付属する

同ケーブルには「リモコン機能」「音声通話機能」に加えて「EQ(イコライザー)機能」が搭載されており、「スタンダードモード」「ベースモード」「ボーカルモード」の3つを切り替えることが可能。「その時のフィーリングに合った音楽鑑賞を楽しむことができる」としている。

「リモコン機能」「音声通話機能」に加えて「EQ機能」を搭載する

連続音楽再生・通話再生時間は最大約4時間で、連続持続時間は最大100時間。1.5時間でフル充電が可能。IP54の防じん、防水機能を搭載する。ケーブル長は78cm。

また、BTX Cable単体での販売も同日に開始される。こちらも価格はオープンだが、希望小売価格は14,445 円(税抜)となっている。

関連記事