ステレオモデル「Fpower」同時発売

フリーウェイ、バーチャル7.1ch対応のゲーミングヘッドセットSADES「Dazzle」。3,880円+税

編集部:押野 由宇
2019年10月04日
フリーウェイは、SADES DIGITAL TECHNOLOGY CO.,LTD.ブランドのゲーミングヘッドセット「Fpower」「Dazzle」の2機種を本日10月4日より発売する。価格はFpower、3,980円(税抜)、Dazzleが3,880円(税抜)。取扱は全国のパソコン工房、eイヤホン秋葉原店、パソコン専門店。

Fpowerはマルチプラットフォーム対応モデルとして、L型3.5mm型プラグを採用。パソコンとの接続だけでなく、家庭用ゲーム機器やモバイル端末、VRデバイスなどとの接続が可能。

「Fpower」

50mm径ドライバーを搭載し、無指向性のマイク部は取り外せるため、通常のヘッドホンとして使用することもできる。感度は101±3dB、再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスは32Ω。マイク部の感度は-41±3dB、再生周波数帯域は50Hz - 10kHz、インピーダンスは1.8kΩ。ケーブル長は約1.5m、本体質量は約265g。

DazzleはUSB接続でバーチャル7.1chサラウンドが楽しめるモデル。こちらも50mm径ドライバーを搭載し、圧倒的な没入感と迫力のあるサウンドを実現するとしている。

「Dazzle」

無指向性マイクは使いやすい位置に調整が可能。イヤーカップ部にボリュームコントロールとマイクミュートボタンを備える。ヘッドバンドはパッド付きで、長時間の使用でも疲れやすいよう配慮した。

感度は101±3dB、再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスが32Ω。マイク部の感度は-27±3dB、再生周波数帯域は50Hz - 10kHz、インピーダンスは2.2kΩ。ケーブル長は約2.2m、本体質量は約260g。

関連記事