限定300セットのBTヘッドホン同梱版も

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』UHD BDが12/11発売。シリーズ初の3D版もリリース

編集部:押野 由宇
2019年10月01日
シリーズ累計興収5,000億円を突破するアクションシリーズ『ワイルド・スピード』、その最新作となる『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の4K UHD BD、およびブルーレイ&DVDが12月11日に発売となる。発売・販売元はNBCユニバーサル・エンターテイメント。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(4K UltraHDブルーレイ+ブルーレイ)

・ブルーレイ+DVD 3,900円(税抜)
・3Dブルーレイ+ブルーレイ 5,990円(税抜)
・4K UltraHDブルーレイ+ブルーレイ 5,990円(税抜)
・4K UltraHDブルーレイ+ブルーレイ&Bluetoothヘッドホン 25,000円(税抜)

4K UltraHDブルーレイパッケージには、パイオニア製Bluetoothヘッドホンを同梱版を、全世界限定300セットで用意。ヘッドホンは、シリーズの英題ロゴ“Fast & Furious”をアルマイト印刷で、両サイドのアルミ製ハウジングに施したスペシャル仕様となる。

全世界300セット限定のBluetoothヘッドホン同梱版も用意

また、劇場では未公開だった3D版が、ワイルド・スピードシリーズ初の3Dブルーレイとしてラインナップされる。

3Dブルーレイ(左)はシリーズとして初

ブルーレイ仕様はカラー/16:9スコープサイズ/MPEG4 - AVC、音声はドルビーアトモス(英語)、5.1ch ドルビーデジタル(日本語)で収録。DVD仕様はカラー/16:9スコープサイズ、5.1chドルビーデジタル(英語)、5.1chドルビーデジタル(日本語)。

映像特典は共通で、監督デヴィッド・リーチによる本編音声解説や、未公開シーン/ロング・バージョン/別バージョン、スタントシーンの制作過程などを収録する。なお、3Dブルーレイには特典映像は収録されない。

ほか、10月1日〜11月1日の期間中にウェブまたはショップにて予約すると、オリジナルクオカード300円分を応募者全員にプレゼントするキャンペーンの実施が決定。予約メールのキャプチャかレシートを撮影し、応募フォームからアップロードすると、もれなくクオカード『タイプA:300円分』をプレゼントする。

オリジナルクオカードのプレゼントキャンペーンも実施

さらに、購入した商品の中には、限定500枚でクオカード『タイプB:500円分』がランダムで封入。2枚を揃えると1つのビジュアルになる。詳細はキャンペーン特設ページから確認できる。

〜〜ストーリー〜〜

ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロで元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェントのデッカード・ショウ。

2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェントのハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人的な戦士ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。

ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に・・・。世界の命運はこの2人に託された!


〜〜〜〜


(C) 2019 Universal Studios. All Rights Reserved.

関連記事