スマホ写真・動画のWi-Fi転送に対応予定

シャープ、4K放送W録画に対応したAQUOS 4Kレコーダー「4B-C40BT3」など3機種。新エンジンで画質も進化

編集部:小澤貴信
2019年09月12日
シャープは、BS4K・110度CS4Kチューナーを2基搭載し、新4K衛星放送の2番組同時録画に対応したAQUOS 4Kレコーダー 3機種を10月24日より発売する。

「4B-C40BT3」

・「4B-C40BT3」(HDD容量 4TB)¥OPEN(予想実売価格140,000円前後)
・「4B-C20BT3」(HDD容量 2TB)¥OPEN(予想実売価格110,000円前後)
・「4B-C10BT3」(HDD容量 1TB)¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)

同社は昨年2018年11月、同年12月の新4K衛星放送開始に向け、同放送の録画と試聴、BDダビングに対応した“AQUOS 4Kレコーダー”「4B-C40AT3」「4B-C20AT3」を発売。今回登場するのはその後継で、新4K衛星放送の録画に対応した第2世代モデルだ。

従来モデルはBS4K・110度CS4Kチューナー1基、地上・BS・110度CSデジタルチューナー3基を搭載。4K放送の2番組同時録画には非対応だった。

対して今回登場する3機種は、BS4K・110度CS4Kチューナー2基、地上・BS・110度CSデジタルチューナー3基を搭載。4K放送の2番組同時録画に対応する。

4K放送の録画・ダビング機能も進化。従来機はTS方式のみに対応していたが、本機はパナソニックが採用するTLV方式にも対応。4K放送をダビングしたBDディスクの再生互換性を向上させた。4K番組を2K画質にダウンコンバートする変換機能も新たに搭載した。なお、4K放送の長時間録画には非対応となっている。

引き続き、Ultra HD Blu-ray(UHD BD)の再生に対応。HDMI端子はいずれも2系統(映像・音声/音声のみ)を搭載する。USB端子はデータ送受信用を1系統、外付けHDD用を1系統備える。

4K放送の録画機能に加え、画質も進化。地上デジタル放送も“4K放送級の美しさ”で楽しめるようにするという、新画質エンジン「4KマスターエンジンBD-Premium」を新開発して搭載した。この新エンジンは、解像度・輝度・フレームレート・色域・ビット深度という5つの要素をアップコンバートする「5upコンバーター」を内蔵する。

5upコンバーターを含む「4KマスターエンジンBD-Premium」

解像度・輝度・フレームレート・色域・ビット深度という5つの要素をアップコンバート

従来モデルでも解像度(2K→4K)、ビット深度(8bit→10/12bit)、フレームレート(30p [60i] →60p)のアップコンバートは行っていたが、本機では新たに輝度をSDRからHDRへ、色域をBT.709からBT.2020へコンバートする機能も搭載した。なお、いずれの要素もテレビ側に合わせて最適な信号で出力されるという。

同社では、地上デジタル放送や2K収録のBDだけでなく、SDR収録の4K放送でも画質向上の効果を発揮できるとアピールしていた。

機能面では、「スマホ写真・動画まるごとストレージ」機能をにアップデートで対応予定。スマートフォンに専用アプリをインストールして本レコーダーを登録することで、Wi-Fi経由で、スマートフォンで撮影した画像や4K動画を本レコーダーへ転送して保存することができる。なお、本機能に対応するソフトウェアおよびスマートフォン用アプリは2019年年末に公開予定となる。

「スマホ写真・動画まるごとストレージ」機能をにアップデートで対応

専用のスマートフォンアプリも提供予定

HDDやBDドライブの状態を診断して故障に備える「HDD/BDドライブ健康診断」機能も新搭載。メニュー操作によってHDDおよびBDドライブの診断を行うと、故障の予兆があればお知らせしてくれる。なお、故障の予兆があった場合は、録画番組をBDディスクへダビングすることが推奨される。

「HDD/BDドライブ健康診断」機能を新搭載

また、従来から引き続きBDドライブの密閉度を高めて長寿命化をはかった防塵BDドライブを搭載。上記のHDD診断、BDドライブ診断と合わせて、「HDD/BDドライブ 3つの安心」をアピールする。

「HDD/BDドライブ 3つの安心」をアピール

従来モデルからGoogle HomeなどのGoogleアシスタント搭載デバイスを組み合わせての音声操作に対応していたが、本機では新たに音声による予約操作にも対応した。

AQUOSブルーレイの特徴的な機能である、新作連続ドラマを自動で4週間分録画できる「ドラ丸機能」も引き続き搭載する。4K表示に対応、細かな文字もくっきり表示できる「4Kビジュアル番組表」、サムネイルも高解像度で表示する「4K録画リスト」にも対応する。

無線LANユニットを内蔵。アナログ映像・音声入力は非搭載。外形寸法はいずれも430W×57.5H×229Dmm。質量は4B-C40BT3と4B-C20BT3が約3.3kg、4B-C10BT3が約3.1kgとなる。

本機のリモコン

関連記事