コナミやカプコンなど参加

アップルのサブスクゲーム配信サービス「Apple Arcade」、9月19日スタート。月額600円

編集部:押野 由宇
2019年09月11日
アップルは、同社が展開する定額制ゲーム配信サービス「Apple Arcade」について、9月19日に世界150カ国でスタートすることを発表した。

「Apple Arcade」が9月19日ローンチ

料金は月額600円。一ヶ月のフリートライアルも用意している。広告表示はなく、追加の課金も必要ない。また家族6人まで、サブスクリプションを共有することができる。

100タイトル以上のゲームを用意し、その参加パートナーにはコナミ、カプコン、ANNAPURNAなどが具体例として挙げられている。

コナミやカプコンなども参加

一つのデバイス上で進めたゲームについて、別のデバイス上で続けることができるため、家ではApple TVで、外出先ではiPhoneで、といった使い方が可能だ。また、ダウンロードして、オフラインでもプレイできる。

関連リンク

関連記事