日本展開は「近日中に案内」

オーディオテクニカ、新完全ワイヤレスイヤホンとターンテーブルをIFA2019で披露

編集部:押野 由宇
2019年09月05日
オーディオテクニカは、ドイツ・ベルリンで現地時間の9月6日から開催される「IFA2019」に出展。完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CK3TW」とダイレクトドライブターンテーブル「AT-LP5X」を発表する。

「ATH-CK3TW」

ATH-CK3TWは、ブランド4機種目となる完全ワイヤレスイヤホン。イヤホン単体で連続約6時間、充電ケース併用で最大30時間の音楽再生が可能。オートパワーON/OFF機能、タッチセンサーによるタッチコントロール機能などを搭載し、使い勝手のよい性能を有したモデルとなる。

AT-LP5Xは、トラッキングエラーが少なく幅広いカートリッジに対応する独自デザインのJ字型トーンアームを搭載したダイレクトドライブターンテーブル。安定した回転精度と不要振動を抑え安定感があるとするプラッターを採用。33/45回転に加えて78回転のレコード再生にも対応する。

「AT-LP5X」

なお両モデルとも、日本国内での展開については「近日中に改めてご案内」するとしている。

関連記事